1. 無料アクセス解析
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

境界のRINNE 第13話 祟

週刊少年サンデー34号


境界のRINNE 第13話 祟

のネタバレと感想です。

コミックス派の人は、もうちょっと待ってね。




登校中の桜ちゃん。

友達が

この前この辺りで二年の男子が事故ったらしいよ。

なんかね、バイクで彼女を迎えに行く途中だったんだって。

それが電柱にぶつかって・・・


なんて話をしてると、桜ちゃんの目に入ったのは

電柱に垂直に頭をくっつけてる男性の幽霊

そこにコウモリ男が現れ、幽霊に声をかける

おまえこのままじゃダメだろ。

ん~?あ~そお?と答える幽霊に

やや強引な感じで

祟るよな!?な!!

ん~~?あーうん。となんか答えた幽霊に

じゃ、約束な。といって、ペンを取り出し、幽霊の額に

祟(実際は、出るの山のないのと、その下の横棒がない字)

と書いたのでしょうか?間違ってますが。

書いた後、幽霊を連れて飛び立ってしまいました。


学校に着くと、依頼を受けたりんねくん。

手紙の依頼なのですが、えらい誤字だらけの手紙。

詳しいことは屋上で話す・・・ということだったので、桜ちゃんと屋上へ行くと・・・

男子生徒と女子生徒(三波)が一人。

彼らも手紙で呼び出されたようだ。
手紙の筆跡から呼び出した人物は同一人物らしいが。

手紙の内容は、バイクで事故った男子生徒のこと。

その話をしていると、三波を後ろから首をつかみ屋上から落とそうとする、先ほどの幽霊。

が、彼女は振り払う。
ちなみに三波さんは、レスリング部らしい。

そして逃げていく幽霊。

彼女の首には指の後が。


この女子生徒:三波スズと幽霊の男子生徒:轟レイジは恋人同士。
一緒にいた男子生徒:只野トモヤと三波はクラスメート。
只野トモヤと轟レイジは親友。

という関係らしい。


レイジが霊になってさまよっていると聞いた三波は、びっくりする。
だって、レイジは死んではいない。

あの日、レイジは三波を迎えに来る途中事故にあったが、それは・・・
バイクがガス欠おこして押して歩いていて、つまづいた所に運悪く電柱があって、頭をぶつけ、眠り続けているという。


レイジの病室にて、りんね・桜・三波・只野の4人は、バイクの音が聞こえたかと思うとバイクに乗ったレイジの霊が現れる。

そして、霊だが三波・只野にも見え、レイジは彼らに

おれが入院してる間につきあい始めただろう。知っているぞ。

という。

全然違うし~。


そんなレイジにりんね君は、掃除機の吸引部みたいなのを出してきて、ホースの口を実体のレイジの口へ。吸気口を霊の方へ向け吸い込み始めた。

それを邪魔しに入ったコウモリ男。

どうやらりんね君とコウモリ男は知り合いみたいだが・・・


【境界のRINNE】

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログネタ
お小遣い
プロフィール

ぴくみんず

Author:ぴくみんず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング
seostats
あし@
センバツ
リンク集
yahoo!ログール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。